甘凛庵コンセプトプロフィールお知らせよくあるご質問ブログトップページへ戻る

お茶席

心得教室

出張します

お客さまの声

持ち物・服装


お申し込み・お問い合わせ


幸せとは 【市中の山居】


【市中の山居】
賑やかな街中にあって、山居のような静かな場所であるお茶室のこと


・・・・・・・・・・・・・・・

同じことを繰り返すことで慣れてくる

慣れることで、少しの力でやり続けることができるが、
慣れることで、そのことへの強い関心が薄まり
当たり前になる
新鮮さが感じられなくなる


市中の山居

ずっと静かなところにいる人には
それほど関心のない場所なのかもしれない

慌ただしい日々を暮らす人だからこそ
その空間・時間が貴重だと思うのだろう

しかし
ずっと静かなところにいる人が
この空間の素晴らしさに気づく

慣れた環境で
小さな変化に気づける
新鮮さを見出す

それが幸せなのかもしれないと思うのです