甘凛庵コンセプトプロフィールお知らせよくあるご質問ブログトップページへ戻る

お茶席

心得教室

出張します

お客さまの声

持ち物・服装


お申し込み・お問い合わせ


当たり前(畳のはなし)


その目数でお道具を置く位置を教わる
歩く歩幅を決める
茶室内の位置によって用途を表す名がある

お茶室になくてはならないものの一つ、畳

美しいお道具や
おいしい抹茶・お菓子に比べると
それほど注目されるものではない

そこにあるのが
当たり前だからだろう

適度な弾力性があり、どことなく温かみがある

自らを主張することなく
そこに在るものをすっと受け入れる

当たり前は、有り難い
改めてそう思うのです

(2011.8.24)