甘凛庵コンセプトプロフィールお知らせよくあるご質問ブログトップページへ戻る

お茶席

心得教室

出張します

お客さまの声

持ち物・服装


お申し込み・お問い合わせ


心得教室 持ち物・服装

お茶会に参加されることを目的とされる場合、着物に準じた服装をしていただきます。
 持ち物も、お茶会に必要なものを準備していただきます。
 (一回目に詳しく説明します。一回目はいつもの持ち物・服装でお越しください)
   

【参考】
  ・持ち物
  くつ下(洋服の場合)
  扇子
  懐紙 ・懐紙入
  楊枝(菓子用)
  古ふくさ

 

・服装
  洋服の場合は、スカートでお越しください。
  正座したときにひざが出ない長さ・デザインが望ましいです。
  お茶室に入られる前に靴下を履きます。
  アクセサリーは、はずしましょう。
  髪が長い場合は、まとめておきましょう。
  目立つマニキュアは、ちょっとガマンしてね。


  

もちろん、着物でお出かけする機会にしていただくのも大歓迎です。


 

お茶席に参加される方の持ち物・服装ページへ